株式会社スペクトラ・コープ

〒164-0011 東京都中野区中央4-4-5 第一小林ビル TEL 03-5328-2858 FAX 03-5328-2859

多チャンネルLED色計測モジュール Colo FLAT

LEDモジュール上のパッケージを個別に色・輝度計測する次世代高速色計測モジュール「コロフラット」をご紹介します。
分光器並の校正感度データを保持し、低輝度から高輝度までを高精度に再現性よく、また高速に計測データ処理をし、各自動化ラインの設備に施設が容易です。
計4種類のモジュールが用意されており、各々4ch、8ch、12ch、16chという数の組み合わせで、LEDモジュール内のパッケージ数に個別に対応できるラインアップとしております。
昨今のLEDアプリケーションの拡がりに伴い、大量なLEDパッケージ数の全自動計測ラインの構築は重要なテーマとなっており、その低コスト性も含めて、この多チャンネルLED色計測ライン用モジュール「コロフラット」は注目の新発表となりました。

製品特徴

  • 広い測定輝度範囲
  • 多チャンネルによる製品検査効率の向上
  • 測定値に閾値を設定し、判定結果を外部出力
  • 各チャンネル毎に閾値設定
  • フィルターエージングの必要なし
  • 環境温度変化に依存しない安定性

測定精度

  • 色度 x,y:±0.0015
  • 相対強度:±2%
  • ホワイトLED:<0.003
  • モノクロLED主波長:<±4nm
  • 主波長表示分解能:0.1nm
  • 温度表示分解能:0.1K

製品仕様

測定時間 4msec~1sec
データ通信速度 <150msec
対象波長範囲 400~700nm
出力データ項目 x,y(色度)・L(輝度)・CCT(色温度)・⊿uv・Ldom(主波長)・Purity(刺激純度)
波長校正値設定数上限 4
輝度校正値設定数上限 255
対応最大LEDパッケージ数 1024まで(1系統において)
電源 12~27V DC(最大0.3A @12V)
その他 相対値測定及び絶対値測定・ユーザー側校正・シリアル及びデジタルインターフェイス搭載

↑ このページのトップへもどる