株式会社スペクトラ・コープ

分光分析の可能性を広げる、スペクトラ・コープはCarl Zeiss社製分光器の日本代理店です。

飛躍し続ける、Carl Zeiss

高い測定パフォーマンスと拡がる測定アプリケーション

独Carl Zeiss社の超小型分光器MMS/MCSシリーズは、その小型な分光光学部の中に、Carl Zeiss社が100年以上培っていた光学技術がふんだんに散りばめられている希有な分光モジュールです。
日本国内でも15年以上の販売実績があり、その高いパフォーマンスは研究室のオフライン装置から、工場の高速インライン装置までと幅広く支持を頂いております。
現在のところ代表的な測定アプリケーションは、生産ラインにおける検査部、化学分析及び環境測定、波長検出による色度計測及び色判定など、多くの場所でご使用されております。
The main office and the history of zeiss

Major Manufacturing and Sales Locations

日本の市場及びニーズに沿った開発

我々、スペクトラ・コープは、Carl Zeiss社及びTec5社製品の日本代理店ではありますが、またこれらの海外製品の良さを日本のお客様のご使用において存分に発揮出来るように開発するメーカーでもあります。
日本の市場需要は、ドイツの観点と必ずしも一致はしません。むしろ日本独特の要求及び問題が潜在しているケースがほとんどです。
ここからが、我々の本来の仕事となってきます。
多種多様に測定アプリケーションが分かれ、測定したい波長域も紫外から近赤外と幅広い光の世界において、研究室向けのオフライン用途から工場などでの連続測定を前提としたインライン用途までを製作する事は一般的に難しく、従来の商社では決して受け付けなかった仕事と数えられていました。
スペクトラ・コープは敢えてこの難しいカスタマイズ開発もお受けして、各お客様に対してのオリジナル性を念頭に装置開発をしております。

↑ このページのトップへもどる