分光分析の可能性を広げる、スペクトラ・コープはCarl Zeiss社製分光器の日本代理店です。

小型高分解能分光装置 Solid Lambda NIR 2.5-256

遂にCarl Zeiss社が2500nm付近までを対象とした近赤外分光モジュールを発表!

製品画像

検量線解析ソフト機能
弊社のほうで、Solid Lambda NIR 2.5-256分光装置に内蔵し、検量線解析ソフト機能も含めたパッケージとして販売開始!!
453万円(税抜き)
価格のほうも、従来の価格帯より一歩踏み込み、453万円(税抜き)という破格の価格で販売致します。

製品仕様

モデル Solid Lambda NIR 2.5-256
対象波長 1200-2450nm
半値幅分解能 16nm
波長精度 ±0.5nm
波長分散 1.5nm/1素子
波長温度依存 <0.012nm/℃
S/N比 4000:1
検出リニアアレイ 256素子
インターフェース USB2.0、USB3.0

↑ このページのトップへもどる