株式会社スペクトラ・コープ

分光分析の可能性を広げる、スペクトラ・コープはCarl Zeiss社製分光器の日本代理店です。

反射率測定アプリケーション

液体中の混合物(最大8種類)の濃度を正しく測定し、いつでも同じものを複製する事が出来ます。

光学メーカー、ディスプレイメーカーで近年需要が高まっているのが、作製した光学部や画面の反射率特性を測定する事です。
顕微鏡などにも取り付けが可能で、専用Cマウントアダプターを用いての顕微鏡反射率測定にも使用出来ます。
用途に応じて対象とする波長が紫外・可視・近赤外と分類されます。
形状がレンズ等であれば曲率を持ち合わせおり、測定する位置決めだけでも非常に難解な場合があります。
小型分光器は、波長によって対応機種が選べ、特殊な精密ステージにも簡単に取り付けられる事が利点に挙げられます。オンライン測定にも応用出来、従来の装置より安価なコストで測定部が構成されます。

↑ このページのトップへもどる