株式会社スペクトラ・コープ

分光分析の可能性を広げる、スペクトラ・コープはCarl Zeiss社製分光器の日本代理店です。

非破壊測定アプリケーション

近赤外領域を光検出する事により、通常観る事が出来ない水の吸収を計測出来ます。光を使う非破壊計測とは、まさにこの手段を使用した計測です。

非破壊計測とは最近よく耳にする言葉ですが、非接触測定において光を使うことは主要な方法の1つであり、分野によっては非常に手軽に行える測定として人気があります。
対象は主に、果物や穀物、飲料水や乳製品、蒸留酒、醸造酒などの食料品、ガソリンや軽油などの燃料、血液などのバイオ関連、そして環境をテーマとした各種プラスチック識別などが挙げられ、そのアプリケーションは無限の可能性をも感じさせてくれます。
光を測定対象に透過や反射させれば測定を開始出来ますので、個体と液体の測定も容易です。
分光器自体は300-1100nmまでのシリコンの検出器と、0.9-1.7μm及び1.4-2.2μmまでのInGaAsの検出器(温度調整機構付)を内蔵したものを数種類ご用意しております。
ファイバー入射方式ですので、光ファイバー自体を延長すればサンプルからデータ処理を行う場所を離す事も出来ます。小型分光器のサイズを活かして、オンライン計測や屋外での使用にも用途は広げられます。
測定して得られた分光データはPC内の別のソフトにテキスト出力できますので、表計算ソフト及び各種ケモメトリクスソフトウェア上でも活用出来ます。

↑ このページのトップへもどる