株式会社スペクトラ・コープ

分光分析の可能性を広げる、スペクトラ・コープはCarl Zeiss社製分光器の日本代理店です。

ハイブリット分光装置 CG Lambda

高感度・高分解能をあわせ持つ、ハイブリッド分光装置 CG Lambda 新登場!

CarlZeiss社製分光器モジュールCGS、及びTec5社製エレクトロニクス搭載。専用日本語ソフトウエア Wave Viewer付き(分光データ測定/保存/自動出力/二次微分/外部信号同期自動制御などの機能)
本来、相反する性能である高感度と高分解能を両立させ、更に価格を抑えたハイブリッドな分光装置!
多様なアプリケーションに対して、良質なパフォーマンスを発揮します。

特徴

光の動き

製品仕様

モデル CG Lambda
入射口 SMA接続・標準50μm入射スリット(サイズ変更可)・NA:0.22・標準使用ファイバー,600μm,コア径,単芯ファイバー
グレーティング フラットフィールドタイプ・刻線数=534本/mm・フレーズ波長:およそ230nm
対象波長 190-1000nm
波長分解能(半値全幅)50μm入射スリットで 2.5nm未満(UV-VIS)・3nm未満(NIR)
迷光 2.5-3.5AU(重水素ランプ240nmにおいて)
S/N比 3000:1
露光時間 0.2msec-6.5sec
A/D分解能 16ビット
インターフェース USB2.0・Ethernet
内蔵検出器 浜松ホトニクス社製・裏面入射式CCD・S11156・2048素子
デジタル I/O 入力用:3ch・出力用:3ch

↑ このページのトップへもどる