株式会社スペクトラ・コープ

分光分析の可能性を広げる、スペクトラ・コープはCarl Zeiss社製分光器の日本代理店です。

ハイブリット分光器 CGS

遂に、あのCarlZeiss社が低価格な小型ハイブリット分光器モジュール「CGS」を発表!
高性能エレクトロニクスはTec5社製!専用日本語ソフトウエア Wave Viewer(分光データ測定/保存/自動出力/二次微分/外部信号同期自動制御などの機能)付きです。
従来、高品質で多岐なアプリケーション対応を目指していた、独カールツァイスが数年間の開発期を経て、満を持して発表。その先進性は今までの小型分光器の世界観を確実に変えます。

特徴

光の動き

製品仕様

モデル CGS
入射口 SMA接続・標準50μm入射スリット(サイズ変更可)・NA:0.22・標準使用ファイバー:600μm・コア径:単芯ファイバー
グレーティング フラットフィールドタイプ・刻線数:534本/mm・フレーズ波長:およそ230nm
対象波長 190-1000nm
波長分解能(半値全幅) 2.5nm未満(UV-VIS)・3nm未満(NIR)※50μm入射スリットで
迷光 2.5-3.5AU(重水素ランプ240nmにおいて)
S/N比 3000:1
露光時間 0.2msec-6.5sec
A/D分解能 16ビット
インターフェース USB2.0・Ethernet
内蔵検出器 浜松ホトニクス社製 裏面入射式CCD・S11156・2048素子
デジタルI/O 入力用:3ch・出力用:3ch

↑ このページのトップへもどる