株式会社スペクトラ・コープ

分光分析の可能性を広げる、スペクトラ・コープはCarl Zeiss社製分光器の日本代理店です。

分光放射輝度計・照度計 Spectra-Lumi SPECBOS

分光放射輝度計・照度計 Spectra-Lumiは、380-780nmの可視領域においてスペクトルを測定し、輝度・照度・色度・色温度・主波長・刺激純度・演色性など様々な項目の測定を行います。
サイズは非常にコンパクトで、駆動電力はUSBケーブルから供給されますので電源ケーブルは不要、更にオプションの外部トリガを使用することで外部スイッチによる測定や光源の電源との同期を取ることも可能です。
本体には輝度プローブが固定装着されており、付属の照度プローブを取り付けることにより直ぐに照度測定を行うことができます。この際、プローブ装着と同時にソフトウエアがそれを自動認識し、校正ファイルや測定画面を輝度モードから照度モードへ自動に切り替える仕組みとなっております。また、装置には逆パルスレーザーポインタ機構が内蔵されており、容易に測定エリアの確認・範囲調整を行うことができます。
このような簡便な操作性・ハイパフォーマンスを特徴とするSpectra-Lumiは、研究開発用途だけに留まらず、製造現場や屋外などでの使用に最適な光学計測器となっております。

アプリケーション例

特徴

多様な測定項目
波長範囲380-780nmにおいてスペクトルを測定し、輝度・照度はもちろんのこと色度・色温度・主波長・刺激純度・演色性など各種測定を行うことができます。
高い精度
フラットフィールド回折格子と1024素子(4素子/ビニング)のPDAを用いた分光方式で、波長精度は0.5nm以下、感度校正には米国家標準NISTの標準光源を使用しております。
簡便な操作性
電源供給はUSBで行うため電源ケーブルが不要、更に磁気センサーによる照度プローブ取付けの自動確認を行います。輝度測定時の測定エリア確認はレーザーポインタを使用し、付属の三脚で装置の位置調整は容易に行えます。
コンパクト・軽量
外形寸法は140×58×34mm、重量はわずか350gで、研究室だけでなく生産現場や屋外での使用にも適しております。
用途に応じたカスタマイズ性
標準ソフトウェアにはSDKとサンプルソース(言語:LabVIEW,C,VB)をお付けしております。また、ご希望によりソフトウェア機能やユーザーインターフェイス部などの仕様変更にも対応しております。メーカー様独自の工場環境などで使用される場合や作業員の方々の操作し易い仕様に変更してお使い頂けます。

製品仕様

↑ このページのトップへもどる